TEDによる英語学習でTOEIC990点を目指すブログ

おすすめのTEDプレゼンテーションを皆さんへ紹介します!たまに分からなかった英単語をメモしていきます。2018年6月までにTOEICで990点を取ることが目標です!

動画で見てほしい、氷山の話

f:id:lustw:20170723140332j:plain

 

全く寝られないので(笑)、TED Talksから短いプレゼンテーションを探して観てみました!

 

 

写真家のCamille Seamanによる、"Haunting photos of polar ice"というプレゼンテーションです。

 

www.ted.com

 

Polarというのは、南極の、極地のという意味の形容詞です。プレゼンテーションの中で何度も出てくるIcebergというのは氷山のことですね。

 

4分で観れてしまいますが、ぜひ音声だけではなく動画で観てほしいプレゼンテーションです。Camilleが南極やグリーンランドで撮影した氷山の写真がたくさん出てくるのですが、とっても綺麗です(小学生並の感想)笑。

 

Camilleが伝えてくれることは、氷山はひとりぼっちで海に浮かんでいるように見えるのですが、それは私たちが自らを切り離された孤独な存在だと思うことと同様に、実態とはかけ離れたことだということです。

 

氷山は若いもので2、3千年(!)、古いものだと10万年というレベルで存在し続けているそうです。だから氷山が溶けて無くなる瞬間には、私たちは太古の空気を吸っているということなのですね。そして溶けた氷山というのはミネラル豊富な真水を供給し、新たな生命を育むそうです。全ては繋がっているというお話ですね。

 

そして氷山は常にその表情を変え続けているから、今この瞬間を逃せば同じ表情というのは二度と見ることができないというのが、Camilleが氷山の写真を撮り続ける理由だそうです。

 

その証拠として、Camilleはグリーンランドで実際に氷山が回転(!!)する瞬間を捉えた映像を私たちに見せてくれます。もの凄い迫力です(語彙が乏しくてすみません)笑。TED Talksはとにかく優れたプレゼンテーションというイメージがあるので、こういった貴重な映像を提供してくれることは珍しいのではないかと思います。

 

今回紹介したプレゼンテーションはスキマ時間に気軽に観られると思いますので、ぜひ観てみてください!ありがとうございました。